簡単で安値に出来る☆
防犯ノウハウ

(携帯電話対応ページ)

『空き巣など対策で玄関のピンポンの近くに張り紙を貼りましょう』
「勧誘全部お断りです。関係者以外はピンポンを押さないで下さい。敷地内禁煙です。隠し防犯カメラ作動中です。」という張り紙を貼れば、訪問勧誘になりすました空き巣も近寄りづらくなります。

『空き巣など対策で玄関の鍵のメーカー名と番号は見えないようにしましょう』
鍵は見るだけで合鍵が作れ、空き巣ができます。鍵の劣化予防も兼ねて鍵は、小銭入れな袋などに入れましょう。

『大人でも痴漢・暴漢対策のために防犯ブザーを持ち歩きましょう』
いざとなると大声が出せないものです。防犯ブザーなど百円ショップでも売っていると思います。空き巣が窓から侵入すると鳴る防犯ブザーも百円ショップで売っていました。

『通り魔対策で警棒は持ち歩けないので傘を持ち歩きましょう』
警棒を外で持ち歩くと軽犯罪法違反になります。紫外線予防のためにも日傘を持つと安全です。通り魔の両足を狙うと動きを止められます。上半身だと犯人が死ぬ可能性もあり、過剰防衛になる危険性があります。

『強盗や欠陥住宅対策で鉄球を持ち歩きましょう』
外ポケットなどに鉄球を入れておくと、通り魔対策にもなります。勤務先などの床が傾いていると健康状態が悪くなります。



メールで知人などに本ページを紹介する
メールで本ページ著者に連絡する

Copyright (C) >城神YU, All Rights Reserved.